toggle
2019-04-21

栗のダイニングテーブルとベンチ

栗のベンチ

先月のことですが建築家の保坂猛さんの2つめの自邸LOVE²HOUSEに栗材のテーブルとベンチを納めてきました。

テーブルは思い出のミシンの鉄脚を再利用して栗の甲板をつけたもの。

ベンチは奥様の恵さんのアイデアで、自邸のインテリアと同じ段に載せるつくりからできています。細部までこだわりあるものとなりました。ちょっとかわった座面はお持ちのカウラグを利用して張りました(笑)

新建築住宅特集2019年5月号にその自邸が載ってますのでご覧ください。

 

新建築住宅特集

6坪の狭小住宅。

削ぎ落とされたミニマリズムではなく、すべてのものが「ある」という「小なるものの無限性」

という保坂さんの言葉がとても印象的でした。

栗のダイニングテーブルとベンチ

  • サイズ:甲板 W1020 D960  ベンチ W1020 D500 SH430
  • 主材:栗(国産材) 座面 牛革
  • 塗装:植物性オイルフィニッシュ
  • 参考価格:お問い合わせください
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です