toggle
2020-10-28

マホガニー食器棚

旦那様が遺したマホガニーとひめこまつがあるので食器棚をつくれないかとご相談がありました。木が好きだったそうでご自身も木型の仕事をされていたそうです。
結構な量の木材があったみたいなのですが、置いておく場所にも困るのでほとんどを知り合いの方に譲ったとのことでした。それでも遺された材ということもあり少しだけ手元に残しておいたそうです。食器棚全部をマホガニーで作るには足りなかったのですが、正面に見える扉や脚などにあてました。本体はあえて色をかえてアルダーで制作しました。

マホガニー食器棚

旦那さんが遺したマホガニー材で制作

もともとメタルラックがあった場所に設置します。規格サイズなので無駄なスペースがあったのですが、設置寸法を測り無駄なく収めます。オーダー家具ならではです。裏にコンセントボックスがあったので背に穴をあけて使えるようにしています。脚元は掃除ができるように脚をつけて150ミリ程上げています。

 

マホガニー食器棚

真鍮取っ手・引き手 ポリカーボネート

上は開き戸、下は引き戸。中にはマホガニーとヒメコマツの可動棚が2枚づつ。開き戸には割れないポリカーボネートで安全対策。中を見せないように梨地のものでガラス色の少し青みがかったものを選ばれました。
マホガニーの濃い色に真鍮の取っ手と引き手を合わせてみました。

旦那様にも気に入ってもらえたらうれしいのですが。
納品後には使用していたという四方反り豆鉋を譲り受けました。
大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

マホガニー食器棚

マホガニー食器棚

  • サイズ:W900ミリ H1490ミリ D440ミリ
  • 扉・棚板:マホガニー(お客様支給材)本体:アルダー 棚板・裏板:ひめこまつ
  • 塗装:植物性オイルフィニッシュ
  • 参考価格:お問い合わせください
  • 神奈川県藤沢市
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です