toggle
2018-09-16

挽き脚

挽き脚

暗闇に挽き脚。このような脚のテーブルの製作も可能です。挽き脚は専門の職人さんに挽いてもらいます。この脚を挽くのにどれだけの経験が必要なのか。

脚の上下の角残しは難しそう。というかすべてにおいて旋盤加工、ろくろ加工は経験がないので未知数。いずれ手を出してみようと思いつつそれなりの道具が必要なのでいずれとなってしまう。まずは削る感触を味わってみたいなぁと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です