IWC

家具工房
イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2014年9月

9月27日  

先日納品した家具の部材ですが、これを組み立てると…

オークの部材

オークの丸コーヒーテーブルができます!仕口は蟻とホゾでがっちり組んでいます。 釘やネジを使わなくても頑丈に、綺麗に仕立てることができます!

丸コーヒーテーブル

次もオーク材で何やら加工中。

送り蟻

これは今製作中のオークのダイニングテーブルの反り止めの加工。 寄せ蟻という技法で、ちょと加工が細かいですが、がっちりしなやかに板の反りを抑えてます。 上手くできると写真を撮りたくなるので、毎回同じこと書いてすみません。。
オークダイニングテーブル

テーブル甲板の真ん中に反り止め一本入れて、あとは脚につく幕板でおさえます。 板のサイズは1800×800で厚みは40ミリ。板になると結構な重さなので腰が心配。 奥の立てかけてあるウォールナットの板もテーブルの甲板になる材で、 ある程度に長さ、幅、厚みを削って寝かせておきます。シーズニングというやつです。 寝かせてくせを出してからもう一度木づくりします。木を想うことも大切です。

9月22日  

コツコツと作っていたブラックウォールナットのテレビ台と本棚を先日無事に納品してきました。 壁いっぱいの幅にぴったりになるようにカンナで削りながら微調整を繰り返しスッキリ納まった時の達成感は格別。 この大きさになると一人ではどうにもできないので友人の家具屋さんに力を借りることに。 綺麗な仕上がりになるようにと細かな調整を最後までしてくれました。ありがたいです。

ウォールナット壁面収納

本棚はライティングビューローになっていて扉を開くと机になるようになっています。 下には引き出し2杯もついてます。

ライティングビューロー

ローボードは窓枠下端の高さでスッキリとしてますが、甲板は3メートル弱を1本でとったので木の存在感があると思います。 ここはこだわりです。いい板にめぐりあえました。

存在感のある甲板

ガスストーブの栓が壁にあるので、ストーブの収納前提に他の配置を決めました。 使わないときは隠せるようにフリッパー扉になっています。甲板下に収まります。甲板にほ排気のスリットを入れてあります。 まだ小さなお子様がいるので扉など簡単に開けられないようにつまみなどの金物は付けないようにしています。
フリッパー扉

お客様にも自分の家じゃないみたいと言っていただき、喜んで頂けてうれしい限り。前日は段取りを考えながら寝たので、 どこか緊張があったのか途中起きたりしましたが、なんとか無事に納まり心も晴れ晴れ。搬入で身体も痛いけど心地よし。 お疲れ様〜。ありがとうございました。

9月6日  

箱モノには扉がつきもの。

ウォールナット扉

枠に面を取りラインを増やす。

ウォールナット テレビ台

こんな感じに付きました。

ウォールナット ライティングビューロー

細かい部分に手を加え、あとは塗装を残すのみ。

back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.