IWC

家具工房
イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2014年11月

11月22日 オイルフィニッシュ塗装 

塗装前、塗装後です。木目が浮かび上がりタモの木目の良さがでてきた。 ウォールナットカラーを微妙にブレンドしたオイルを塗りました。

オイルブレンド

着色オイルは色ムラの心配や木地のちょっとしたキズがハッキリ出るので素地調整は入念に。 カンナをしっかり一つ一つかけていれば、最後のサンドペーパーでの調整も時間をかけずにできる。 カンナをかける作業の方が気分がいい。その為には切れるカンナじゃないといけないから刃物を研ぐ必要もある。 いかに気分が乗って作業できるかを考えると、一から手を抜かずにすることが面倒なようでいて近道なのかもしれない。 色のりを良くする為に表面を軽くササッとかける程度にサンドペーパーは完了!

耳付ウォールナット

さてお次はブラックウォールナットの耳付板を使ったテーブルに取り掛かります。

11月19日 バナナスタンド 

毎朝食にバナナとヨーグルトは欠かさない私ですが、バナナスタンドの試作を使っています。 バナナを吊るして置くなんていいじゃないですか。バナナも一割ぐらい美味しくなった気がします。気分がそうさせます。

バナナラック

さて一人掛けソファーの木部は塗装を残すのみ。クッションは椅子張り屋さんに頼んであります。座り心地が気になるとこです。

一人掛けソファー

それと

三人掛けソファー

三人掛けもあるのです。幕板の幅など寸法も若干大き目にして強度を増して。

11月18日 無垢フレームソファー 

タモ材でフレームソファーを制作中です。久々にタモの独特な香りを楽しんでいます。

フレームソファー
タモ材ソファー

今回はお客様提案のデザインがほぼ決まっていたので、細かな寸法や構造をこちらでちょっと変えつつ制作という形です。 もうそろそろ全体が組みあがります。柔らかめのタモ材なので部材のカンナがけもしやすく気分がのってきます。

菊

菊をもらったので工房にしつらえようかと。 菊の香りもまたいいものです。

back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.