IWC

家具工房イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2007年3月

3月27日 額とお箸と箸置き
お祝いの品を納品してきました。お待たせしまいましたが喜んでいただけて一安心。 濃紺の額は正面に溝をつくり角の塗装をはがしアンティーク風な仕上げにして雰囲気を! 外は塗装せずに生地をのこしてメリハリをつけてみました。 チークの額は奥行きを大きくして風景写真があたかも窓から見える景色のような感じにしたのが ポイントです。 お箸は黒檀に紫檀にカリンで5・6角形。バランスよく削るのは結構難しい。箸づくりはあなどれない。 箸置きは黒檀・メープル・パドックの積層で千切り形。
3月14日 トメ&ホゾ
以前にも額縁に使ったトメ&ホゾ。前回はメープルで、今回はクルミ。硬い材と柔らかい材はどっちが加工が楽かといえば 柔らかい方。でも柔らかい材はまた違った難しさがある。木と向き合うとその材の良し悪しを実感する。この手で扱った 事のない材はまだまだある。楽しみは無限にある。
3月13日 犬式か猫式か
今まで犬・猫を飼ったことがないので憧れである、犬・猫との生活は。 以前は犬派で、パグの愛らしい表情がすきだった、あの決して整っていない顔が。 柴犬のキリっとした顔も好きだけど。最近になって猫の魅力に気づき始めた。 猫の気ままさに惹かれている。いつかは飼いたいけど、自分の飯を食うので精一杯。
だから『まこという名の不思議顔の猫』 で我慢しています。
3月12日 アジアの材
黒檀・紫檀・花梨などの唐木はカラフル、そして硬いし重たい。五角・六角のお箸を作ります。唐木のお箸は手にしっくりくる重さがいい。 チークと鬼グルミは額縁に。誕生日プレゼントとして注文をいただきました。写真を撮るのが趣味なお父さんへのプレゼント。どんな写真が額に おさまるのかなぁ。我が家の父親ももうすぐ還暦。人生の折り返し地点。感慨深いものです。
3月3日 納品
チークのローテーブルを納品しました。丸絞り脚バージョンは初めての試みだったが 角脚と違ってやわらかい雰囲気になった。チーク材の色合いも濃いものを選んだので 落ち着いた表情をしている。甲板のサイズが1400×650でスマートな感じにも。 サイズや色、丸や角など一つ違えばがらりと雰囲気も違ってくる。この違いにいつも 意識をしながら家具づくりをしていきたい。
back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.