IWC

家具工房イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2007年10月

10月31日 Trick or treat
ハロウィンな今日、大学時代に一度だけ参加したパーティーを思い出す。当時英会話講座みたいなものを受けていて 、講師のビルになにげに誘われたので、気まぐれに参加。仮装もせず素のまま。行けば誰か知ってる人でもいるかなと 安易な考えはやはり安易もいいとこ、誰も知らん。会話はもちろんイングリッシュなわけで、話しかける事もためらい こちらは愛想笑いで応戦。あまり記憶にないから楽しめてないのはあきらか。早々と引き上げたのは言うまでもない。 なぜ行ったのか今でも不思議。私以外は相当盛り上がっていたみたいで、帰ったあと加熱しすぎて警察がきたほどと後に聞いた。 そんなハロウィンな今日、犬にほえられただけでいつもと変わりない一日。カルトンを納品。変わりないものづくり。
10月24日 tekubiguki!
前々から気にかけていた事、後回しにしてた事、その事に手をつける時がきたわけでして…
カウンターの甲板の板矧ぎです。作業自体は家具作りにとって基本なこと。何を気に掛けたかと…
長さです。2600ミリ。今までの経験では2000ミリを超えるモノは扱った事がないのです。 作業的には同じ事が、長さや重さの負荷によっていつものようにはいかない、工夫と腕っ節が必要になってくるわけで。 矧ぎ面を中すきにするのは一般的なことで、木口(長さ方向の端の断面)の乾燥による矧ぎ面のはがれを防ぐ 処置で、そのすきをカンナで調整するわけですが簡単にはいってくれないものです。板矧ぎは基本、基本、基本…
ちょっとの妥協を打ち消すよう繰り返し思い返す。基本だからこそ力がはいる作業です。
10月21日 休日散歩
休日ということで、久々に豪快コースで行ってみようではないかと。小田急の六会日大前駅を降りラーメン屋の豪快へ。久々に行ったのですが つけ麺最高においしかった。初めて食べた時の感動を今でも実感できるこの味は癖になる。ご主人は池袋大勝軒出身。一番弟子との噂も。 で、食後の散歩ということでいつものように湘南台まで。途中にできた新規ユニクロでサーマルのタイツ?モモヒキ?を買ってこれからの極寒 工房の対策を今からして、上機嫌の足取りで最終目的の然庵湘南台店に。真っ白なお店が晴天の青にとても映えていて目をひく好印象。 焼き菓子がずらり並び、ケースにはまだ食べたことないケーキの誘惑。ロールケーキは今の時期は栗みたい。次々とくるお客さんで賑わう店内が なんだかうれしい。棚の撮影はまた次回ということで、120円のシュークリームを買って帰りました。近くの公園で足休めと舌鼓をおおいに 打ちましたと。
10月20日 大コケ
先日工房近くのお店に用事があり、晴天の秋空に誘われBMXで行くことに。まぁー気持ちよく立ちこぎなんかしてみたりしたら ペグっていう出っ張りが縁石にひっかかり小学生以来の大転倒をしました。いい大人が恥ずかしいですよ、大コケは。まぁーそんな 感じで、カルトンを追加制作。今回は板に黒檀の象嵌バージョンです。象嵌というほどでもないですが、一筋の黒が大きく印象づける ものなんですよね。螺鈿もそうですが木工にはまだまだ楽しみがいっぱいありそうです。 クランプで圧着してるのはカウンターに取り付けるスイングドアです。
 
10月17日 ハードに蟻組み
ホワイト塗装済みカルトン。角に黒檀を入れて補強と、ワンポイント。次にモチーフ入れの 台輪を蟻組み加工。ハードメープルやはり堅い。ノミをスライドさせてスライスしながら 微調整。
10月15日 カルトン
棚の納品が終わり、カウンターの続きに取り掛かる前にひとあそび、いやひと仕事。 お金を受けるトレーを制作。このトレーってちゃんとした名前があるのかと調べてみたら 『カルトン』って言うみたい。いやー意外な名前すぎて、なぜそう呼ばれるのか 疑問が残ることに。
10月12日 納品
商品棚を納品してきました。内装工事を終えた真っ白な店内に置いた棚を見てホッと落ち着き、 オープンを迎えてお菓子がずらりと並びお客様でにぎわう店内を想像していました。 納めたお店は藤沢の用田にある洋菓子店の然庵さんの湘南台店です。 今月19日(金)にオープンなので是非に!
10月10日 ホワイト
塗装です。オイル仕上げですが、今回はホワイトに着色。オイルはドイツのリボス社のものを使用。自然な天然原料 の中にも、皮膚の健康を害するものは除くというもので、自然塗料でなく自然健康塗料という理念を推してるオイルです。 この棚は焼き菓子などを置く為のもので、お菓子の焼き色と木の色が同じ茶系だと商品が映えないということで ホワイトカラーなんです。といってもペンキのような真っ白でなくちゃんと木目を活かした仕上げです。
10月8日 焼印
焼印をオーダーしてみました。電気ゴテ式ですがなかなか押すのが難しい。加減が最初はつかめんもんですね。直火式と迷ったが温度調節のことを考えたら 電気かな。今回お世話になったのはタイガー刻印製作所さん。対応、納期がものすごく 早い。驚きです。
10月6日 組み立て
商品棚4つ組み立て完了しましたぁ。組み立ててみたもののバランス悪くて転ぶなんてことがないか確認のため 地に脚つけてみたが、心配無用でした。図面制作時には相当な心配性を発揮しあれこれ悩むのですが、 そのぐらいでちょうどいいみたいです。
終了時にはすでにそらはオレンジで、夕日に映える富士を眺め 麓のさわやかな空気と心躍る音楽の流れる空間を思い出す。
10月3日 かっちかちやぞ!
脚のホゾ組みはワンパターンなコレですよ。抱いちゃうホゾです、抱かせホゾ。左右に圧がかかってもなんのその。 接着面積も増えにふえカッチカチです。 力が集中してかかる部分はやはり心配。いつまでも耐えしのぐ為には、こちらも手は抜けないのです。
back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.