IWC

家具工房イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2006年 1月

1月28日 まずは行動だ!
最近は事務的な仕事をまとめてやっていました。とりわけ初の確定申告には頭をなやました。数字がらみはとっつきにくいものがあってどうも苦手なんです。でも今回やったことで申告のしくみをわかったので次回はもっと楽にとりくめそう。なんでも初めてやる事って頭で考えすぎるとこが自分にはあって行動が鈍る。終わってみれば無駄な事色々考えるより行動が一番ってことにたどり着く。なんでもやってみなきゃわからないことだらけ。当たって砕けろ精神は時に必要なんだなと。
額縁はこんな感じになりました。いったってシンプルに、でも仕口をみせるとこがポイント。ちっちゃなポイントだけど、こういったとこが愛着につながると思うんです。
1月14日 額縁
画像の仕口は留め形通しホゾ。留めとは45度をあらわす言葉。つくっているのは額縁です。ただ留めだけだとなんなので強度・意匠的なポイントとして通しホゾをいれてみました。見た目以上に加工にむずかしさがあった。ちょっとしたポイントだけど、こういった木工技術が好きなんだなぁ。
1月11日 スツール楢バージョン
この前納品したスツールの楢バージョンが少し遅れて完成しました。楢の木目と色がメープルとは違って重厚な面持ちに仕上がったかな。
1月3日 初詣は鎌倉
毎年初詣は気分次第で行く所を決めているんだけど、今回は鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきました。昨年は川崎大師に行ったけどあまりの人の多さで境内にまですらたどり着けず諦めてしまったので、今回はそんなことがないようにと思っていたけど、鎌倉駅ついたら想像以上に人がわんさかいてビックリ。近くにいたおじさんが大河ドラマの影響だろって話してた。そう義経ブームがにわかに起きていました。八幡宮は入場規制をしていて境内に入ってからお参りするまで1時間もかかった。そんな待ち時間にとった写真が本宮への石段左脇にある大銀杏。樹齢1000年で、三代将軍源実朝を暗殺した公暁が、この木の陰にかくれていたことから『隠れ銀杏』っていわれてるみたい。圧倒される大きさと異様な樹形が1000年を物語ってる。待ち時間ずーっと眺めて木の生命力をひしひし感じた。ちなみにおみくじは末吉。
1月1日 今年もよろしくお願いします。
新年があけました!2005年はドタバタでアッという間に過ぎていってしまった感じの1年。初めての経験を多く出来たのでとても勉強になりました。でもまだまだ充実した日々をすごせたとは言えない浮き足立った状態でした。2006年は地に脚をつけて、一歩一歩前進していきたい。マイペースな自分の性格を奮い立たせて、スピードアップをしながら。今年もイデアならではの家具をつくり続けます。どうぞよろしくお願いいたします。
back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.