IWC

家具工房イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2005年 8月

8月30日 今年の夏は
あと1日で8月も終わり。今年の夏の思い出は高校野球観戦と滝に行った事。滝は材木を買いに小田原まで行ったので、せっかくなので涼みにいきました。滝はやっぱりいいですね。真夏の暑いなか、滝周辺はものすごく涼しく水の叩きつけられる音がなんとも和める。夏に1度は行かないと気がすまないぐらい好きな場所ですね。
この日に買った材木はタモ。これで水槽を置く台を作ります。どんな魚を飼ってるのか、納品の時が楽しみです。
8月21日 納品
OPEN SHELFを納品してきました。初のオーダーだけにお客様の反応が気になっていましたが、とても喜んでもらえて本当にうれしかったです。この喜びが製作する者にとって大きな原動力になるのだと感じることができました。
8月15日 オイル仕上げ
製作中だった棚がどうにかお盆前に完成してホッとしました。塗装はオイルで、着色はせず木自体の色で木目を生かした透明仕上げです。オイルは自然の植物油をベースにしたものなので、無公害で環境にやさしいものです。オイルは木に深く浸透して表面に塗膜をつくらないので木のぬくもりを感じる事ができるのがいいところ。塗装がめくれたりもしないので、長年使う事によって味も出てきます。この家具がこれからどんな味を出してくれるのか今から楽しみです。
8月8日 すでに8月 
なんだかんだでもう8月です。現在製作中の棚は本当なら7月までに完成予定だったはずが…。今も製作中。初の自分デザインの家具だけに妥協はしたくないというか、進めていくうちに最初の考えよりもここはこうした方がいいかなとか考えてしまって。やっぱり図面で考えていても実際出来たモノをみるとなんだかしっくりこなっかったりするもので。あるキャビネットメーカーは言ってました、「定格の寸法や基準はない。いつもゼロから始め、製作中に発見することが作品を形成する」と。この人のモノづくりに対する考え方はとても共感できる。でも予定は守らなくてはと反省です。
back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.