IWC

家具工房イデアウッドクラフト

日々の生活を心地よくしてくれる無垢材の家具をつくります 

a shrill voice

2005年 7月

7月26日 
台風くるっていうから早めに仕事終わろうかと思ったけど、結局いつもの時間まで。大した影響はなくよかった。台風よりこの前の地震にはビックリ。震度4以上の揺れを感じた。工房大丈夫なのかな。
7月16日 面をとる為に
3連休の初日、海に行ってリフレッシュ!なんて想像しながらいつもの工房へ向かうわけです。海なんてもう10年以上も行ってない。家近くの市民プールがお似合いなんです。やっぱり夏は海より滝を見に行くのが最高。マイナスイオンですよ。そして岩魚でも食べれれば満足です。そんな夏は置いといて、棚の製作です。
今回面を取る為に、棚板は剣留めという仕口で納めています。本体の大枠と棚の面を繋げるためにしています。手間のかかる作業ですが、一味違った雰囲気を出す為に今回取り入れてみました。あとは面をいかに綺麗にとるか。これをおろそかにするとだらけた見た目になってしまうのです。この暑さでだらけないようにっと!
7月11日 とろけそう
いやぁー今日は暑かった。作業場が2Fにあるからなんだか気温以上に暑いのです。貰った温度計を早速取り付けてみたら、36度に達してました。そりゃ汗が止め処なく出てくるわけです。確実に真夏は40度いくこと間違いないなぁ。なんだか今からドキドキします。仕事のスピードにかなり支障がでそうなので何か対策を考えないと。
で、今製作中なのは棚です。本体は蟻組みで組もうかと。形はオーダーサイズに合わせて作ってます。今回のポイントはシンプルな形なものに、面をとる事によって見た目を面白くするかです。どうできるか自分でも楽しみです。
7月1日 井戸枠完成
井戸枠が完成しました。独立してから初の仕事だったので、一安心。今回は修行していた工房の仕事の手伝いなのでデザインはせず製作のみ。栗材の枠に強化ガラスをはめ込んだサスの枠を取り付けて井戸の中を覗けるようになってます。最初は強化ガラスをはめ込む枠も木で作る予定が、ガラスの重さに耐えられる木枠となると部材がどうしても大きくなるので、サスの鏡面仕上げですっきりみせることに。木材とサスの相性が思った以上によかったです。
back
page top
Copyright (C) IDEA WOOD CRAFT, All Rights Reserved.